工房 月の海

《工房 月の海》では、二人の姉妹が好きなものを縫ったり編んだりしています。

足袋づくりに挑戦

 

身体の不調とか悩みって

たくさんありますよね  

 

なかでも

足先の冷えと浮腫みが

いつも気になっていて

 

最近は冷えとりとか

流行ってるんで

あっためたりとか

いろいろ取り入れて

 

特に締め付けるものは

なるべく着用しないように

してます

 

締め付けないように

手編みの靴下を編んだり

 

でも

なかなかぴったりの靴下を

編む時間もない

 

編む技術も

毛糸の知識も

ないし

編み図の計算も

時間かかっちゃうので

 

編み物大好きで

靴下もとっても楽しいけど

編み物としては

片っぽ編んだら

満足しちゃいます

 

そのうち

編み針と毛糸と

自分の編み図が

決まったら

手編みの靴下履きたいー!

 

ずっと思ってたんですけれど

 

 

 

 

足袋というのもなかなか

良いらしい

 

ということで

 

 

ぴったりの足袋の型紙を

どうやって作るか 

 

最近そればかり

考えてます

 

足袋の型紙売ってるけど

多分絶対合わないし

もごもごするのは

嫌だから

 

 

 

足袋も

ドレーピングみたいに

生地を足に合わせながら

型紙をつくれば

ぴったり

履けるようになるんじゃ

ないかしら

 

そんな挑戦してます

 

適当に始めて

それっぽく

型紙にして

まだ完成してないし

 

紹介できるほど

作り方が確立した

わけでもない

 

ので

 

ドレーピングのところは

まだ記事に出来ないけど

 

足の寸法を

何十ヶ所も計らなくても

足袋の型紙の起こし方を

知らなくても

 

ただ生地を足に当てて

無理のないようにラインを決めて

縫い合わせるだけで

自分のサイズに出来上がる

って

 

そういうのが素敵で理想です

 

 

 

足袋の知識なくて

成人式の時に一度履いたくらい

手元に足袋はひとつもない

 

そんな状態で

いらない生地を使って

足に合わせて

印をしてみると

 

あ、それっぽい

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170316214516j:image

 

何枚か縫ってみました

 

シワになったりする時は

ほどいて

足に合わせてみて

 

気づいたのは

 

足の中心にくる部分は

外甲も内甲も同じ形らしい

ということ

 

踵からアキレス健〜吐き口のラインと

甲の真ん中の縫い合わせるところは

どうも同じで

 

他の

足の内、外側と指先は

それぞれのしるし通りに描く

といいらしい

 

 

 f:id:tsukinoumikoubou:20170316215328j:image

 こちらは改良版

です

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170316215726j:image

 

足首の後ろの重なりを

2センチもとってしまったので

分厚くなってしまって

ロックミシンで処理しても

踵に4枚分の生地が当たって

痛い 

という発見もしました

 

重なりはなるべく少ないほうが

良いらしい 

 

 

 f:id:tsukinoumikoubou:20170316215250j:image 

 

普段履きにするには

履き心地が悪いけど

なんだかんだ

形になったかなって

思います

 

なんか豚の足みたい

 

また少しずつ改良して

型紙の作り方が確立したら

紹介したいです

 

natsu♡