読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工房 月の海

《工房 月の海》では、二人の姉妹が好きなものを縫ったり編んだりしています。

ジーパンの裾幅詰め③

今回の裾幅詰めは

膝から下しか詰めないので 

外側の脇だけでします

ステッチをほどかなくていいので

ほんと楽ちんです

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170414092958j:image

 

元の裾幅が16.5センチで

14.5センチにしようと思います

そもそもの丈が長いために

変な位置で測っていますが

いちばん狭くしたい所を

測っておけばいいと思います

 

幅でみるとたった2センチでも

足首のぐるりで4センチ分は細くなるので

意外としゅっとします

 

わたしは履いた時に

裾がまっすぐに見えるのが

好みだし

あまりぴったり過ぎると

ふくらはぎのぱつぱつが

強調されるので

このくらいが丁度いいです

 

伸びる生地とか

スキニーやテーパードのように

もっと細くぴったりとしたい場合は

小柄な方なら12センチとか11センチとか

ぐっと細くすると

ぴったりとなります

その場合はこのジーパンなら

幅5センチ近く詰めることになるので

内側と外側でつめたりします

のびのびパンツなら外側だけで

詰めれちゃったりします

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170414094227j:image

裾はほどいて

外側の縫い代を立てて

アイロンをかけておきます

いちばん狭くする場所に

2センチの印をいれて

詰めたいように線を引きます

元の脇の縫い目に

角度がついて急に戻ることのないように

出来るだけ近づいて

なだらかにつなげます

 

 

 

 膝から下を詰める場合でも

ミシンで縫い始めるのは

もっとひざより上のほうから

 

 

 

裾幅を詰める時はいつも

パンツの上から裾の方へ縫っていきます

デニムは重ねて縫っても

あまりよれたりしないので

まっすぐ縫えると思います

気をつけるのは

いまから縫う線を

ミシンの押さえに対して

まっすぐ自分のほうに

軽く引っ張っておくこと

 

縫ったら

元の脇の縫い目をほどきます

チェーンステッチで縫ってあったので

つるつるほどけました

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170416211423j:image

 

 

アイロンで縫い代を割って

 綺麗にのばして

f:id:tsukinoumikoubou:20170416211504j:image

 

 

縫い代をロックミシン

落として

裾上げし直して

f:id:tsukinoumikoubou:20170416211606j:image

完成です

 

 

見た目は余り変わらないけど

裾の脇の縫い目の部分をよく見ると

色落ちしたところが

中に入っていってるのがわかります

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170416211640j:image

せっかくだから

飾りのステッチもして

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170416211729j:image

なんとなく自分の足に沿うように

なりました

 

 

 

なんだかもたもたして

自分の足に合わないジーパン

相変わらずダサくても

履きやすくなったので

とっても満足です

 

履き潰した

着古した

洋服こそ

少し手直しすれば

着やすくなったりして

愛着が湧いて

自分の一部になってくれます

 

 

 流行りの

テロテロでのびのびの

パンツもいいけど

日頃履くのは

履き潰したジーパンが一番

 

 

背伸びしなくても

ほんとイケてなくても

自分が心地いいものを

身につけていれば

自然と笑顔になって

可愛くいられるのが女子です

 

 

自分に合う洋服が無くて

落ち込んだりせずに

待ってる洋服を

よく観察して

心地いいか自分によく聞いて

こうしたら素敵かなー

着やすいかなって

捨ててしまう前に

直すことも一度

考えてみてくださいね

 

エコとかなにより

楽しいんです

 

 

 

natsun♡

 

 

 

ジーパンの裾幅詰め②

前回の続きを

すすめています

 

ジーパンの裾幅を詰める前に

両膝の穴をふさぎます

 

前回でも紹介しました

膝の出っ張りを

アイロンで戻しておかないと

補修したあとは

でっぱった生地が固定されてしまうため

 そういう形のものになってしまう

と思うので

生地は出来るだけまっすぐにしました

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170412211028j:image

といってもしわしわです

 

出来るだけ、でいいんじゃろ

くらいかな

左足の膝あたりの裏側です

付近の外側の脇をほどいてあります

前回の補修のあともあるので

たぶん、そこだけすっかり

生地をやりかえた方が早い

ので

f:id:tsukinoumikoubou:20170412211454j:image

切り抜きました

 

 

別の生地を縫い付けます

一方向は中表に縫い

角は少し切り込みを入れて

他の二方向は表からたたいて

脇は脇のように

 f:id:tsukinoumikoubou:20170412211600j:image

色味を考えて生地を選ぶと

こんなにダサくはなりません

生地の地の目も合わせれば

ほんとうに丁寧です

 

とりあえずほどいた脇は

元どおりに縫い直します

裾幅を詰める際にほどくので

縫い目は粗い方がよいです

 

 

 

 

 

そして右足の膝の穴は小さめなので

ミシンたたきで仕上げます

穴の大きさより大きめに

まぁるく切った布を

裏側からアイロン接着両面テープなどで

くっつけます

縫ってる間に

はずれなければいいので

セロテープでもなんでも

 

当て布を丸くするのは

たぶんゴワゴワしにくいのかしら

そう穴が塞げばいいのですから 

 

当て布をした穴を

表から

ミシンの目をいっちばんこまくして

生地の斜めの目に沿って縫っていきます

デニムの縦地をよく見ると

斜めに線が見えてきます

それに沿うように縫います

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170412213431j:image

ジーパンは裏返して

ウエストから覗くように

掘り出してくるように

膝を見つけてきます

 

穴の横から縫い始め

 生地の線に沿うように

その範囲をたたいていきます

f:id:tsukinoumikoubou:20170412213935j:image

写真のミシンの押さえは

沿うための斜めの線を向いています

押さえより左側は縫ってあります

行ったり来たりして縫います

方向転換は生地を90度回し

一目進んでから

反対方向に生地を回して

沿うようにすすみます

この繰り返しです

 

縫って回して縫って回しての

この作業は

ヨチヨチしてたら日が暮れるので

それはそれは激しくなるので

裏にくっつけた布がずれないことは

とっても重要ですね

接着のテープがなければ

やっぱりセロテープよりは

しつけの方が良いですね

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170412215312j:image

写真左側の右足の穴も塞げました

 

斜めに縫うのが

馴染みやすいと思うので

今回はそうしてみました

 

穴のけばけばはそのままにしました

けばけばが無いと当て布が覗くので

覗いても良ければ切っちゃえばいいんです

 

糸の色は薄い薄いグレーにしています

擦り切れて色落ちしている部分は

他所が青くても

ほんとうに白っぽくなってるので

薄いぐらいで丁度良かったです

 

 

穴を塞いだので

やっと

裾幅詰めにはいります

ながくなったので

③にします

 

 

 

natsu♡

 

 

 

デニムのワンピース

 

 昨日は妹のバレエの発表会でした

 

働き者の親と

ダメな姉達と

頼りになる弟を

持つ妹は

とても自由奔放に育ち

アルバイトとレッスンと学業を

両立させて

発表会で主役をもらって

キラキラでした

 

裕福ではないけど

いつもカツカツだけど

自分に素直に生きてる

あの子を見てると

学ぶことがたくさんあります

 

家にいるときは

乾いた洗濯物の山に

よりかかって

テレビを見ながら

大口で笑うあの子は

まるでぐうたらなのに

 

いろんな人に支えられて

輝く三女は

 

自分を大切にする方法を

いろいろ

知っているみたいです

 

バレエの道に進むことを決めて
これから一緒に過ごす時間は
さらに少なくなるけど
1人のファンとして
私は応援しています

 

 

 

 

そんな私は年度末に27歳になりました

 

 

他人目線でしか

物事を判断できなかったころ

努力もせずに挫折して

頑張ったつもりになって

交通事故で骨盤を割った

あのころよりは

 

自分を大切にすることが一番だ

って思えるように成長しました

 

意識していないと

自分をおろそかにしてしまう

そんな状態で

生きていくのは

大変です

 

 

 

あなたは自分を大切に

できていますか?

 

 

 

 

 

私事が長くなっちゃった

さてタイトルのデニムのワンピース

そのまま

デニム生地でワンピースを作る

という試みです

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170403225202j:image

 

ワンピース の型紙は

こちらの

http://park7.wakwak.com/~techno-sanshi/index.htm

シフトドレスを参考に

自分のサイズで

つくったものを使用しました

 

(勝手に紹介したりして

もしダメだったら...

んーよくわからない!)

 

 

もとになる型紙は

何年か前

ホームページを見つけた時に

それは時間をかけて

つくってあったものです

 

裾の形は前が短くて

カーブを描きながら後ろが

長くなっていくように

描き換えました

 

11センチほど

差を付けています

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170403230109j:image

 

印は適当に

全部1.5センチの縫い代で

とっておけば

縫う時に1.5センチのところを

意識しておけばいいので

全部にはしるしはいれません

 

でもダーツだけは

しつけ糸を切る方法で

印をつけています

 

裏から縫うとこなど

いっぺんに印をつけるのに

もってこいです

コツは

しつけ糸を2本どりにして

抜ける前に切る

あとはもさもさと

生地に馴染ませます

短く切っておくと

抜けにくいそう

 

ダーツを縫って

f:id:tsukinoumikoubou:20170403230713j:image

 

見返しをつけます

f:id:tsukinoumikoubou:20170403230807j:image 

 

脇を縫って

 f:id:tsukinoumikoubou:20170403230914j:image

 

裾をフリフリに

f:id:tsukinoumikoubou:20170403231359j:image

 

後ろ開きのファスナーをつけて

f:id:tsukinoumikoubou:20170403231812j:image

 

ホックをつけるのが

一番難しいです(o^^o);;

発表会に着ていくつもりで

その日の朝に

大急ぎでつけて

不恰好のまま着ました

 

ホックを舐めたらだめですね

 

 

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170403231907j:image

 元のままだと

首ぐりが狭すぎて

チャイナ服のようになったので

すこし横に広げるように

首ぐりを広く直しました 

 

 

 

カチカチでもない

ふにゃふにゃでもない

柔らかめのデニム1メートルで

できました

デニムは芯を貼らなくても

張りがあるし

これから色落ちも楽しめます

 

 

 

 

後ろが長いデザインは

お尻が出ていて

スカートの後ろの裾が

釣られて上がってしまう人には

とてもいいと思います

 

 

 

 

前の裾は

ひざがまるまる見えるけど

後ろはひざより下なので

上品な着こなしもできるし

デニムなので

スニーカーも合いそう

 

ジーンズみたいに

ステッチをいれたりすると

もっとステキになりそうです

 

布帛のワンピースって

既成ではなかなか合うものがないので

今回挑戦できて嬉しいです

他の生地でもやってみよ

 

natsu♡

 

 

 

 

 

 

ジーパンの裾幅詰め

 f:id:tsukinoumikoubou:20170318202055j:image

これはここ何年も 

愛用してるジーパンです

 

 

私が履くと

もものあたりはぴったりしてるのに

ふくらはぎから裾先のあたりは

もたもたとした感じで

しっくりこないので

裾幅を細くすることにしました。

 

特に最近は

色落ちのバランスが悪くて

膝から下はまだ色が残ってるので

余計だらしなく見えます

 

膝に空いた穴も補修したほうが

よさそうです

 

ところで

ジーパンの膝のところが

ぽっこりと出っ張るのは

体型のせいだと

長年思ってたんですが

 

おじんじょしたり

立ったり座ったり

ずっと履いてたりすると

なるんですね

 

膝の破れを補修する前に

ぽっこりと出た生地を

元に戻してみました

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170318202030j:image

 

ジーパンを裏返して

霧吹きで水をかけて

アイロンをかけるだけで

いいそうです

 

どこかのリーバイスなんたらの

ブログで読んだので

調べたらやり方がすぐ見つかると

思います(o^^o)

 

履くたんびでなくとも

何日かにいっぺんは

膝をひっこめるために

アイロンがけすると

いつも格好良く

履きこなせるらしいです♡

 

 少しずつ進めてるので

続きはまた

次回にします

 

natsu♡

 

足袋づくりに挑戦

 

身体の不調とか悩みって

たくさんありますよね  

 

なかでも

足先の冷えと浮腫みが

いつも気になっていて

 

最近は冷えとりとか

流行ってるんで

あっためたりとか

いろいろ取り入れて

 

特に締め付けるものは

なるべく着用しないように

してます

 

締め付けないように

手編みの靴下を編んだり

 

でも

なかなかぴったりの靴下を

編む時間もない

 

編む技術も

毛糸の知識も

ないし

編み図の計算も

時間かかっちゃうので

 

編み物大好きで

靴下もとっても楽しいけど

編み物としては

片っぽ編んだら

満足しちゃいます

 

そのうち

編み針と毛糸と

自分の編み図が

決まったら

手編みの靴下履きたいー!

 

ずっと思ってたんですけれど

 

 

 

 

足袋というのもなかなか

良いらしい

 

ということで

 

 

ぴったりの足袋の型紙を

どうやって作るか 

 

最近そればかり

考えてます

 

足袋の型紙売ってるけど

多分絶対合わないし

もごもごするのは

嫌だから

 

 

 

足袋も

ドレーピングみたいに

生地を足に合わせながら

型紙をつくれば

ぴったり

履けるようになるんじゃ

ないかしら

 

そんな挑戦してます

 

適当に始めて

それっぽく

型紙にして

まだ完成してないし

 

紹介できるほど

作り方が確立した

わけでもない

 

ので

 

ドレーピングのところは

まだ記事に出来ないけど

 

足の寸法を

何十ヶ所も計らなくても

足袋の型紙の起こし方を

知らなくても

 

ただ生地を足に当てて

無理のないようにラインを決めて

縫い合わせるだけで

自分のサイズに出来上がる

って

 

そういうのが素敵で理想です

 

 

 

足袋の知識なくて

成人式の時に一度履いたくらい

手元に足袋はひとつもない

 

そんな状態で

いらない生地を使って

足に合わせて

印をしてみると

 

あ、それっぽい

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170316214516j:image

 

何枚か縫ってみました

 

シワになったりする時は

ほどいて

足に合わせてみて

 

気づいたのは

 

足の中心にくる部分は

外甲も内甲も同じ形らしい

ということ

 

踵からアキレス健〜吐き口のラインと

甲の真ん中の縫い合わせるところは

どうも同じで

 

他の

足の内、外側と指先は

それぞれのしるし通りに描く

といいらしい

 

 

 f:id:tsukinoumikoubou:20170316215328j:image

 こちらは改良版

です

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170316215726j:image

 

足首の後ろの重なりを

2センチもとってしまったので

分厚くなってしまって

ロックミシンで処理しても

踵に4枚分の生地が当たって

痛い 

という発見もしました

 

重なりはなるべく少ないほうが

良いらしい 

 

 

 f:id:tsukinoumikoubou:20170316215250j:image 

 

普段履きにするには

履き心地が悪いけど

なんだかんだ

形になったかなって

思います

 

なんか豚の足みたい

 

また少しずつ改良して

型紙の作り方が確立したら

紹介したいです

 

natsu♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーガレットボレロ

 

 

姉のnatsuです

 

実は妹のnamioの下にまだ妹がいます

 

三姉妹なんです)^o^(

 

 

その子がバレエをやってるもんで

バレエウエアもちょこちょこ

作ります♪

 

 

今回は

アームウォーマーみたいな

マーガレットボレロです

 

はっきりした子なんで

気に入ってもらえるかはどうかなぁ

 

無難にシンプルで

カッコよくみえる

そして動きやすく

洗濯に耐えうる

 

そんなテーマでいきます

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306215552j:image

 

縫い代込みでこんな感じに裁断します♪

 

横によく伸びるニットの生地を使用しました。

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306215820j:image

これは背中心のみ

輪になっているところです

 

まず袖底をそれぞれ縫い合わせて

ロックミシンをかけます

 

リブを輪っかにして

本体と一緒にぐるっと縫って

ロックミシンして

縫い代を本体側に倒してステッチをかけて

袖口を袖の長さに切って縫って

 

完成です(*^ω^*)

 

 

 

気をつけるのは

生地を伸ばしながら縫うこと

 

ニットの生地の伸縮によって

縫い糸が切れるのを防ぎます

 

 普通の糸でも大丈夫です

 

生地の選び方にもよるかも、

生地によっては伸び過ぎて縫い目が

ぼこぼこして落ち着かなかったりするけど

今回は正解でした。

びよびよ縦にも横にも伸びる生地よりは

少し伸びる

縦方向、横方向だけ伸びるとか

それぐらいのほうが見た目もよくなる感じ

 

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306221811j:image

 

綿100パーセントの少し厚手

フリフリした柄のニットを使用しました

 ニットのワンピースとかにも

良さそうな生地です

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306221517j:image

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306221532j:image

 

この形が気に入って貰えたら

また他の素材や

応用デザインに挑戦しようと思います

 

お揃いのパンツも作る予定(o^^o)

 

natsu♡

ジーパンのリメイク②

 

前回のつづきです

 

まずウエストを後ろで6センチつめました

f:id:tsukinoumikoubou:20170306205920j:image

 

 

このジーパンはハイウエスト部分に

ゴムがしてあったので

戻してみたんですが

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306210050j:image

なんか腰というか

背中のあたりがもこってなるので

ゴムは外して

ハイウエスト部分は本体とは別に脇で

2センチずつ詰めることになりました

 

 

 

もともとの作りが、

腰と同じ寸法の生地が

ウエストまでつながっていて

後ろのゴムでウエストにフィットさせる

ような感じだったので、

背中の生地があまるのはあたりまえ

なんだけど

あんまりかっこよくはないなって思いました。

 

 

 

 

 

そして

今回ズボンをスカートに

直すのは初めての試みで

 

 

スカートにするなんて簡単よ♪

 

 

なんて

思ってました…

 

難関は

ズボンの時に

股の間にあった生地が

あまってくること!

 

履いてみると、

お尻より下の縫い目がぺこっともこっと

変に出っ張ってくるんです

 

もともとタイトスカートにするんだから

パターンを用意すれば

よかったんだろうけど

 

ささっと縫えばいい

と思ってたんで

思い付きませんでした

 

履いて

縫って

ほどいて

 

を繰り返し

 

まぁようやっと

スカートみたいになったかな♪

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306211913j:image

 

ポケットはくっつきそうです

が面倒なのでそのままに

 

 

ハイウエストの部分はけっこう

詰めたのにまだあまる感じ

私の体格が

肋骨と骨盤が近くて

ハイウエストが似合わないというのは

あるけど、

ここは課題ですね〜

 

 

f:id:tsukinoumikoubou:20170306211918j:image

 

だいたい

腰から裾まで57センチ

腰からスリット止まりまで25センチ

スリットは32センチ

裾は私の膝下7〜8センチくらいです

 

スリットがあるんで

ほとんどミニスカートです

足が出まくり

 

うちの旦那は

開き過ぎって言ってます

 

 太い足出すなってことかな

 

 

 

 

 

 

ですが!

 

太もも〜ふくらはぎのお肉は

いい具合に隠しつつ

セクシーに脚見せ♡

ヒールも合わせれば

足首が細く見えて

 

どうですか?

スタイル良く見えそうでしょ(*^ω^*)

 

natsu♡